日本の歯列矯正専門医

日本では歯科医師であれば歯列矯正治療を行うことができますが、歯列矯正の専門医という方もそれと区別していらっしゃいます。

この歯列矯正の専門医は歯科大学などを卒業してさらに専門的な知識を得るために2,3年程度余分な過程を受けることになり、さらにそれ以上に様々な要件を満たすことで、歯列矯正の専門医としての認定書をもらうことができます。

この認定書を持つことでお客さんから一定の信頼感を得ることもできますので、ネットで検索してみると、この認定書を持っていますと宣伝している歯科医の方を多く見つけることができます。
ですので、あなたの身近な場所で歯列矯正の専門医を見つけることは、さほど難しいことではないかもしれません。

確かに専門医と聞くと、その人の技術は間違いないように思いますし、実際に素晴らしい技術を持っているのでしょう。
しかし、あまりに技術に固執してしまい、その先生の人格を無視しては決していけません。

私の友人の子供はとにかく医師の方が嫌いだったみたいで、通院させるのも本当に苦労していました。
これでは治療も中々進まないので、しょうがなくその事情を先生に話して病院を変えようとしたら、それを言われた先生にどうも汚い捨て台詞を言われたようです。
子供はこういった先生の性格を的確に見抜いていたのかもしれません。
その後その子供は専門医ではない普通の歯科医に通ったらしいのですが、そこには楽しく通っていたとのことです。

技術の高さを信頼するということは非常に大事なことだとは思いますが、場合によってはそれ以上に大事なこともあるはずです。
最初に歯列矯正の場合は必ず面談を行いますが、そのときに先生と話して少しでもおかしいと感じたら、いくら専門医でもそこに通うのは諦めるのも一つの手です。
あなたやあなたの子供の大事な歯のことですからね。



このページの先頭へ