歯列矯正の治療費は高い?

日本で歯列矯正の治療を受けようと思うと、一番のネックになってくるのがその治療費でしょう。
安くても80万円程度の治療費。そして、一般的にはやはり100万円程度の治療費が掛かってくるのが普通のようです。
これは決して安い金額ではありませんよね。

実際に歯列矯正治療を受ける方は、この治療費の問題は本当になので、様々な考えを頭に駆け巡らせます。
その中でも代表的なものの一つが、海外で歯列矯正治療を受ければ安く済むのではないか?ということです。

確かに海外では歯列矯正の治療費自体は安いところが多いようです。
歯列矯正の技術では最先端をいっていると言われるアメリカではおよそ50万円程度の治療費。(事前に抜歯が必要な場合は結局100万円程度かかるそうです。)
フィリピンではおよそ25万円程度。
そしてメキシコまで行けば、何と治療費は10万円程度で済むようです。(実際にアメリカ人の方はメキシコまで行って歯列矯正治療を受ける方も少なくないようです。)

しかし、歯列矯正の治療は一日で完了するものではなく、数年の期間を必要とするものです。
当然、検査を受けるたびに海外まで行くということを出来る人は少ないと思いますし、もしそれをするにしても交通費だけで簡単に日本の治療費を越えてしまいます。

ですので、海外で歯列矯正の治療を受ける場合は、最低でも1年間はその国に居を構えるということになるのでしょうが、この条件を満たすことができる人というのもまた少ないのではないかと思います。

それでも歯列矯正の治療費はある特定の国では安いというのは事実です。
歯列矯正治療だけでなく、「是非それと同時に海外で生活もしてみたいわ!」という方にとっては一考の価値があるものかもしれませんね。



このページの先頭へ